• あなたのクライミングライフを輝かせるアイテムがきっとある

    ボルダリングのルール

    ボルダリングの基本的なルールを説明していきます。

    適当に登っているのではなく、決められたホールド(カラフルなつかむやつ)を使い、スタートからゴールまでいけたらその課題(コース)はクリアです!

    スタートのホールドを両手で保持して、両足がマットから浮いたらスタート。
    指定されたホールドは全部の使わなくても構いません。ホールドをつかんでいって、ゴールのホールドを両手で保持したらクリアです!
    ゴールのホールドはをつかんだら3秒数えましょう。

    ゴールができたらつかみやすいホールドを使ってマットまで降りてきましょう。

    基本的なルールは以上になります。

    課題によって、スタートのホールドは両手でつかむ課題、右手・左手が別々のホールドである課題があります。

    手でつかむホールドは指定され、足はどこを踏んでもよい課題を「足自由」課題、手も足も指定されたホールドのみを使用する課題を「足限定」課題と呼ばれています。

    安全にクライミングを楽しむために

    クライミング時に注意することをお伝えします。きちんと守って安全にクライミングを楽しみましょう!

    ・登るとき以外はマットの外にいよう
     マットの上にいると、他の人が登ることができません。また、不用意にマットに立ち入ると登っている人とぶつかりケガをしてしまうかもしれません。登るとき以外はマットの外にいましょう。

    ・1人1壁、登っている人のルートをよく見よう
     登っている人同士がぶつかることを避けましょう。同じ壁で複数人が登ることのないようにしましょう。また、複数の壁を使う課題がありますので、他の人のルートを確認してから登りましょう。

    ・譲り合いの心を
     グループで同じ課題を登っているときなど、盛り上がってくるとついつい同グループ内で壁を占有しがちです。他の人もその壁の課題を触りたいかもしれません。譲り合いの心を持ちましょう。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA